Java(ジャバ)

Java(ジャバ)とは、特定のOS(基本ソフト)やプロセッサに依存せず、ネットワークでの利用を強く意識したプログラミング言語です。

米国サン・マイクロシステムズ社が開発しました。

Javaはオブジェクト指向プログラミング言語で、C言語やC++に表記が似ていますが、それらの機能を拡張したもの。

現在はネットワーク関連では標準的な言語になりました。

また、優れたネットワークコンピューティングを実現するために、Javaアプレットというプログラムをつくることができます。

Javaアプレットをはネットワークからメモリー上に読みこまれ、OSや機種がなんであろうとJava対応ブラウザであれば、Javaで記述されJavaアプレットを組み込んであるプログラム(WEBサイトでもゲームでも)は実行される仕組みになっています。

その課程で読み込まれたプログラムを変換するタイムラグがあるため、動作速度が若干遅いという問題もありますが、徐々に改善されてきました。

このカテゴリーでは以下のことも知ることができます。

IT用語
技術移転機関
USB(ユーエスビー/ユニバーサル・シリアル・バス)
SFA(エスエフエー/セールス・フォース・オートメーション)
QR(キューアール/クイック・レスポンス)コード
PBX(ピービーエックス/プライベート・ブランチ・エクスチェンジャー)
Java(ジャバ)
IP(アイピー/インターネットプロトコル)電話
IPV6(アイピーブイロク)
IDC(アイディーシー/インターネット・データ・センター)
IC(アイシー/インテグレーティッド・サーキット)タグ
IC(アイシー/インテグレーティッド・サーキット)カード
GDI(ジーディーアイ/グラフィック・デバイス・インターフェイス)
FTTH(エフティーティーエイチ/ファイバー・ツー・ザ・ホーム)
eラーニング(イーラーニング)
ERP(イーアールピー/エンタープライズ・リソース・プランニング)
EC(イーシー/エレクトリックコマース)
e-Japan(イージャパン)戦略
DRM(ディーアールエム/デジタル・ライツ・マネジメント)
DCF(ディーシーエフ/デザインルール・フォー・カメラファイルシステム)
4G(ヨンジー)
2次元コード
アルゴリズム
オンライントレーダー
オンラインゲーム
オープンソース
クライアント
ソリューション
ASP(エーエスピー/アプリケーション・サービス・プロバイダー)
BBS(ビービーエス/ブリテン・ボード・システム)
CTI(シーティーアイ/コンピュータ・テレフォニー・インテグレーション)
CMS(シーエムエス/コンテンツ・マネジメント・システム)
チェッカー
電子マネー
電子認証
電子決済
ネット銀行
ハッカー
プロクシサーバー
ブログ
ブロードバンド
ブルートゥース
フローチャート
フォーマット
ファイアーウォール
ベンダー
ポータルサイト
ホットスポット
無線LAN
ユビキタス
ユーザー
リナックス
リッチクライアント

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>