DI(ディーアイ/ディフュージョン・インデックス)

景気動向指数(ディーアイ/ディフュージョン・インデックス)とは、景気が上昇局面なのか下降局面なのかを総合的に表す指標です。

生産、販売、雇用など多岐にわたる経済活動において、重要で景気に敏感な指標の動向を統合することにより、景気の判断、予測、景気転換点の判定を可能とします。

つまり、景気の現状把握、将来予測の材料とするために作成される指数です。

景気動向指数には、現時点の景気よりも早く動く先行指数、随時一致して動く一致指数、遅れて動く遅行指数の3つの指数があります

先行指数は一致指数よりも数ヵ月早いので景気の動きを予知することができ、遅行指数は一致指数よりも6ヶ月〜1年遅いことから、後に景気の転換点や局面の確認をする場合に利用できます。

一致指数が3カ月以上継続的に50%を上回る場合は景気の拡大局面、継続的に下回る場合は景気の後退局面と判断します。

このカテゴリーネス用語では以下のことも知ることができます。

ビジネス用語
株式公開買付
IAS(アイエーエス/ インターナショナル・アカウンティング・スタンダード)
DI(ディーアイ/ディフュージョン・インデックス)
景気動向指数
TLO(ティーエルオー/テクノロジー・ライセンシング・オーガニゼーション)
SWOT(エスダブリュオーティー)分析
SPA(エスピーエー/スペシャリティー・ストア・リテーラー・オブ・プライベーター・ラベル・アパレル)
PTS(ピーティーエス/プロプリタリー・トレーディング・システム)
PPP(ピーピーピー/パブリック・プライベート・パートナーシップ)
PFI(ピーエフアイ/プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)
PER(ピーイーアール/プライス・アーニング・レシオ)
PDCA(ピーディーシーエー)サイクル
PBR(ピービーアール/プライス・ブック・バリュー・レシオ)
MMF(エムエムエフ/マネー・マネジメント・ファンド)
KJ(ケイジェイ/カワキタジロウ/川喜田二郎)法
JIT(ジェイアイティー/ジャスト・イン・タイム)
ISO(アイエスオー/インターナショナル・オーガニゼーション・フォー・スタンダーディゼーション)14001
ISO(アイエスオー/インターナショナル・オーガニゼーション・フォー・スタンダーディゼーション)
FSP(エフエスピー/フリークエント・ショッパーズ・プログラム)
ETF(イーティーエフ/エクスチェンジ・トレード・ファンズ)
DCF(ディーシーエフ/ディスカウント・キャッシュ・フロー)
4P(ヨンピー)
3PL(スリーピーエル/サード・パーティー・ロジスティクス)
アライアンス
アフィリエイト
悪徳商法
アイコンタクト
インサイダー取引
インキュベーター
エンパワーメント
エンジェル
外食産業
格付け
会社四季報
キャリアアンカー
キャリア
グループウェア
サンプリング
サラリーマン
サイドビジネス
再生ファンド
サービサー
辞表
証券仲介業
セル生産方式
BSI(ビーエスアイ/ビジネス・サーベイ・インデックス)
BRICs(ブリックス)
B2C(ビートゥーシー)
B2B(ビートゥービー)
CS(シーエス/カスタマー・サティスファクション)
CRM(シーアールエム/カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)
ディスクロージャー
データマイニング
トレーサビリティー
ヒューマンスキル
プロダクト
プレゼンテーション
ペイオフ
ヘッドハンター
ホウレンソウ
モチベーション
リスクマネジメント
ロジカルシンキング
ワークシェアリング
ワンストップサービス

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>