ストックオプション

ストック(株)オプション(権利)とは、株をある価格で所定の数だけ買うことができる権利のことをいいます。

従業員のモチベーションを高めて、個々の業績があがった場合に与えるインセンティブとして導入されます。

個々の業績があがることで会社の業績があがれば、株価も高まるため、ストックオプション制度で購入した株価よりも市場の株価の方が高ければ、売却して多額の利益を得ることができます。

しかし、売却には条件が付くこともあり、いつでも一気に売却できるとは限りません。

導入は株価をあげやすいベンチャー企業が熱心です。

ただ、諸外国と比べると、日本ではストックオプションにかかる所得税が高いようです。