経営コンサルタント

経営コンサルタントとは、会社がより良い経営を行っていくための指南をする専門家です。

p経営者の相談に乗って、経営の現状を分析し、経営上の課題を明らかにし、その問題解決のために適切な経営手法・手段を提案していきます。

また、財務コンサルタントや人事コンサルタントといった特定部門の専門家と連携しながら、トータルなコンサルティングを進める場合もありますし、コンサルティング結果を形にするためにIT企業や人材サービス企業、財務会計サービス企業、監査法人などとクライアントの間に立つことも。

もともとは、会社経営・ビジネスを論理的に体系化して様々な手法を研究・開発してきたアメリカを中心に欧米で発達してきたビジネスで、世界的に著名な経営コンサルタント企業としては、マッキンゼー社やボストンコンサルティンググループ社などがあります。

経営コンサルタントになるには、大学院で経営学を学び修士号をとるなど高いレベルの専門的な素養が求められます。

あるいは、金融企業やマーケティング企業、財務会計サービス企業、監査法人などでコンサルティング業務の経験を重ねることが必要です。