欠勤

欠勤とは会社を休むことです。会社は組織で運営され、業務もチームワークで進められることが多いため、できるだけ欠勤は避けたいものですが、それ自体は特にいけないことではありません。

pとはいえ、妥当性のない理由での欠勤は評価がさがるだけです。

また、無断欠勤は1日でも、始末書を書かされたり、減給処分の対象になったりします。

そればかりか、日数が増えると解雇の理由になることも。

例えば、就業規則に連続14日欠勤した場合などは解雇するなどと定めを設けている会社もあり、社員は解雇されても意義を唱えられません。

有給休暇とは違い無給で、ノーワークノーペイの原則により、基本給を日割り計算して欠勤分を差し引いて給与が支払われます。