建築士

建築士とは、様々な建築物の設計と工事監理を行う専門家。

具体的には、建築に必要な図面 ・仕様書(設計図書)を作成し、それらと工事を照合しながら計画通りに実施されているかどうかを確認していきます。

超高層ビルから一戸建て住宅まで、機能・耐久性・快適を形にします。

技術・知識はもちろんのこと、感性とオリジナリティが大切な仕事です。

また、個々の建築物に関してだけではなく、都市計画などに基づく街づくりにも携わることもあり、地域を見渡したトータルな住環境の構築に手腕を発揮します。

建築士は一級、二級、木造の3つに分類され、国家試験に合格しなければなりません。

一級建築士は建設大臣の免許、二級建築士と木造建築士は都道府県知事の免許が必要です。