ケンブリッジ英語検定試験

ケンブリッジ英語検定試験とは、文字通り、英国ケンブリッジ大学から生まれた英語力の検定試験のことです。

同大学の海外試験評議会で開発されました。

UCLES(ケンブリッジ大学検定協会)が運営を行い、世界150カ国以上で受験されている国際的にスタンダードな英語検定として認知されています。

5つのレベルで、リスニング・スピーキング・ライティング・リーディングの4つの分野を判定する内容で、バランスよく英語力をチェックするテストだとされていて、イギリスへの専門学校や語学学校への留学の際に、TOEICなどの代わりに提出を求められることがあるようです。

また、オーストラリアやカナダなどの学校でも、この試験を採用。

英国留学と文化・科学・スポーツなどの情報・交流サイト「ブリティッシュ・カウンシル」で試験の情報提供があり、日本では「ブリティッシュ・カウンシル」の東京センター・大阪センターで年に2回の試験が実施されています。

このカテゴリー・スキルアップでは以下のことも知ることができます。

資格・スキルアップ
TQE(ティーキューイー/トランスレータ・クオリファイイング・エグザミネーション)
TOEIC(トーイック/ザ・テスト・オブ・イングリッシュ・フォー・インターナショナル・コミュニケーション)
TOEFL(トフル/テスト・オブ・イングリッシュ・アズ・ア・フォーリン・ランゲージ)
PhD(ピーエイチディー/ドクター・オブ・フィロソフィー)
MBA(エムビーエー/マスター・オブ・ビジネス・アドミニストレーション)
ICEE(アイシー/インターカルチャー・イングリッシュ・エクスチェンジ)検定試験
GPA(ジーピーエー/グレード・ポイント・アベレージ)
GMAT(ジーエムエーティー/グラデュエーション・マネジメント・アドミッション・テスト)
インターンシップ
漢語水平考試
ケンブリッジ英語検定試験
国家試験
国連職員競争試験
国連英検
国際連合公用語・英語検定試験
国際英検G-TELPG
スキル
ACT(エーシーティー/アメリカン・カレッジ・テスト)
BS(ビーエス/ビジネススクール)
中国語コミュニケーション能力検定
中国語検定試験
通訳技能検定
通訳ガイド国家試験
通訳案内業試験
日本語教育能力検定試験
ピットマン英検
ビジネススクール
ボランティア通訳検定
翻訳技能認定試験
ヤング・プロフェッショナル・プログラム
旅行業英語検定
ロースクール
ロールプレイング
ワークショップ

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>