空席公告

空席公告とは、国際機関で職員の退職・転任・転出やポストの新設によって、P(Professional)レベル・D(Director)レベルのポストに欠員が出た場合に国際的に一般公募すること。

主に各機関のホームページで空席状況が確認できますが、いつ空席があるかわからないので、非常にまめなチェックが必要です。

各国政府に直接、情報が配布されることもあります。

また、各機関の空席情報や応募方法などをまとめた情報サイトもあります。

国際機関では、専門職以上のP(Professional)レベル職員、幹部職以上のD(Director)レベル職員が足りないとき、人事の公平性を保つために国際的に人材を一般公募することになっていて、空席公告の制度が行われています。

ただし、応募資格はハイレベルで、大卒ではまず難しいようです。

修士了以上が望まれ、博士課程を経て博士号を持つ人の応募が一般的です。