客室乗務員

客室乗務員とは、旅客機の中で乗客の様々なサービスを行い快適な旅を提供する人。

また、安全確保のための客室の点検・乗客の指導、万が一の場合は乗客の脱出や誘導などを行います。

以前は、男性乗務員をスチュワード、女性乗務員をスチュワーデスと呼んでいましたが、現在は、客室乗務員またはフライトアテンダントと呼びます。

飛行機の旅は長時間に及ぶことが多く、体力が欠かせませんし、様々なことが起こりますから、サービス精神だけではなく冷静さや行動力・決断力が必要な仕事です。(航空)客室乗務員になるには、航空会社や客室乗務員専門の派遣会社の採用試験に合格しなければなりませんし、語学力も求められます。

高校卒業から採用試験は受けることができますが、通常は客室乗務員を養成する専門学校で学んだ後に、採用試験に挑みます。