キャリアデザイン

キャリアデザインとは、社会人として、働くものとして、将来的に目指す進路・方向性(キャリアビジョン)を設定して、それに到達できるよう計画的にプロセスを決めることです。

どうしたら、自分が望む将来像を実現できるか、実現の手段、能力開発のプランを立てていきます。

例えば、社長になる、というキャリアビジョンがあるとしたら、社長になるにはどんな手順でキャリアを重ね、どんなスキルを身に付けていけばよいかを課題として認識し、5年後・10年後どうなっていればよいかという中期的な目標と併せて、ビジョンの達成を目指すのです。

キャリアデザインは1人で行うことは難しい(もちろん、1人でできるのならばよいのですが)ので、人材サービス会社や職業紹介サービス会社などのキャリアカウンセリングサービスを利用すると良いでしょう。