映像作家

映像作家とは、CM、ビデオクリップ、PV、テレビ、ドラマ、映画など映像関連の監督をする仕事。

ですが、ドラマや映画の監督とは区別されることが多いようです。

実写だけでなくアニメーションやグラフィック、CGなどの作品も手がけ、ストーリのあるものイメージだけのもの問わず創作します。

最近ではゲームのオープニングムービやデモムービーを作ることも多くなってきているようです。

映像作家になるには、CGや映像の専門学校でも美大でも構わないし、独学でもよいでしょう。

CMやドラマ制作会社・プロダクションなどで経験を積み、その後はフリーとして独立する人もいます。