英文診断書

英文診断書とは、英文で書かれた健康状態に関する医師の診断書のこと。

海外では医療情報が不明確な患者に対しては、副作用やアレルギーが発生したり誤診が起きた際の損害賠償が厳しいなどの理由で、十分な医療を受けることができない場合があります。

そこで、英文診断書があれば、症状や処置方法、処方薬が明確にできるため、スムーズに医療を受けることができます。

特に持病がある場合は、英文診断書を持参して海外にいくことが望ましいといえます。

医療機関の体制や医師の経験によっては、診断書発行までに時間がかかることがあるので、余裕を持って手続きしたほうがよいでしょう。

また、英文で日常服用している処方薬を記した「英文薬剤証明書」という書類もあり、空港の手荷物検査のさいに提示するとチェックがスムーズに通ります。

アレルギーやペースメーカーの使用など、持病や自身の健康状態で注意すべき事項を名刺大のカードにコンパクトにまとめたアラートカードというものもあります。