宇宙飛行士

宇宙飛行士とは、宇宙船や宇宙ステーションに搭乗し、運行や運用、各種作業などを行う人です。

例えば、スペースシャトルには最小で5名の乗組員が搭乗。

コマンダー、パイロット、3名のミッションスペシャリストと呼ばれます。

また、これに1〜2名のペイロードスペシャリストと呼ばれる乗組員が加わることが多いようです。

コマンダーはシャトルの打ち上げから帰還までのミッション全体を指揮し、パイロットは姿勢制御系と電子・電気系統のプロフェッショナルで、パイロットとして1〜2回フライトを経験するとコマンダーに昇格します。

ミッションスペシャリストは軌道上での船外活動や人工衛星の回収・放出および搭載荷物と実験全般について分担してあたるほか、緊急事態の際はフライトエンジニアとして補助的な役割を受け持っています。

ペイロード・スペシャリストは正式には宇宙飛行士とは呼ばれません。

宇宙飛行の訓練を受けた科学者であり、実験機器を使って究めて専門的な実験を行うのが役目です。

宇宙飛行士になるには、宇宙開発事業団などに採用され、NASAで宇宙飛行士としてのトレーニングを受けます。

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>