一時保育

一時保育とは、親・保護者が急病などで一時的・緊急的に就学前児童を家庭保育できなくなった場合に、月間14日以内で保育所が預かる制度です。

具体的には、パート就労・技能習得のための職業訓練校への通学・大学就学などの理由、保護者の病気・出産、ご家族の看護・介護・冠婚葬祭などの理由、或いは保護者のリフレッシュなど育児に伴う心理的・肉体的負担を解消するために利用が可能。

特に近年では、育児ストレスが見逃せない社会問題となっており、親・保護者が健全な精神を持つことが、幼児教育には重要であることから、私的なニーズでの利用も積極的に推奨されています。

例えば、「コンサートやボランティア活動に行きたい、リフレッシュしたい」などの用事があるときに子どもを預かってもらうなど、制度の利用が増えているようです。