遺伝子治療

遺伝子治療とは、細胞に新しい機能を与えたり、染色体の欠損や不足を補うなどして、疾病を治療する方法です。

外部の遺伝子を「薬」として患者の細胞に入れることで、細胞の本来正しい機能を復活させたり、遺伝子が作り出すたんぱく質の生理作用によって疾患を治療するのです。

世界初の遺伝子治療は1990年にアメリカでADA欠損症(アデノシンデミナーゼ欠損症)の患者の治療に実施されました。

以来、各国で4000件以上の治療例があり、がんやHIVなどを対象に様々な疾患に対して応用。

日本国内では1995年以降、ADA欠損症、何種かの癌などに対して、実験的に実施されてきました。

また、農作物の改良などには「遺伝子組み換え技術」が用いられています。

このカテゴリー他用語では以下のことも知ることができます。

その他用語
職務経歴書
ニート
採用
PET(ペット/ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)
PET(ペット/ポリ・エチレン・テレフタレート)
NPO(エヌピーオー/ノン・プロフィット・オーガニゼーション)
LED(エルイーディー/ライト・エミッシング・ダイオード)
LCD(エルシーディー/リキッド・クリスタル・モニター)
JAS(ジャス/ジャパニース・アグリカルチュアル・スタンダード)法
GID(ジーアイディー/ジェンダー・アイデンティティー・デイスオーダー)
FTA(エフティーエー/フリー・トレード・アグリメント)
遺伝子治療
延長保育
過労死
確定申告
金融機関
コンピテンシー
国連本部インターンシップ・プログラム
国際会計基準
コアコンピタンス
コーチング
サーファー
人事異動
人事
人材バンク
ジャスダック
自己資本
ジェンダー
シンクタンク
職業訓練
消費生活アドバイザー
生涯学習
春闘
出向
就労ビザ
就職浪人
就職活動
指定管理者制度
市場化テスト
資格商法
シーズ
スカウト
専業主婦
セクシャルハラスメント
ADR(エーディーアール/オルタナティブ・ディスピュート・リソリューション)
COE(シーオーイー/センター・オブ・エクセレンス)
知事・市区町村長
地域子育て支援センター
トレーダー
東証マザーズ
東証
ナノテクノロジー
ナスダック
ねずみ講
バイオメトリクス
プライベートエクイティ
ブルーレイディスク
ブリーダー
フリーランス
不動産投資信託
副業
ファミリーサポートセンター
ヘラクレス
ボランティア
保証人
法人
マルチ商法
民生委員
メセナ
ライフプラン
リコール
リクナビNEXT
連帯保証人

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>