アイデンティティー

アイデンティティーとは、人や物が、他の人や物と異なって持っている独自性、個性、自分らしさのことをいいます。

心理学で言うところの「自己認識」つまり「自分を自分らしくしている意識」、あるいは「本質的自己規定」のこと。

哲学分野では、「ものがそれ自身に対して同じであって、一個のものとして存在すること」をいいます。

広義には、「同一性」「個性」「国・民族・組織など特定集団への帰属意識」などの意味でも用いられ、コンピューター関連で用いられるときは、「一致」「識別」のことです。