技術移転機関

技術移転機関とは、公的な大学や研究機関で得られた研究成果や技術・特許を民間企業に移転するための仲介機関のことです。

TLO(ティーエルオー/テクノロジー・ライセンシング・オーガニゼーション)とも呼ばれます。

「大学等技術移転促進法(1998年成立)」によって生まれ、文部科学省が認定するTLOを「認定TLO」といい、多額の助成金が支給されるほか様々な優遇措置をうけることができます。

大学や研究機関には、有益な技術・ノウハウや特許になりえる技術が膨大に蓄積されていますが、有効に活用するための仕組みや制度が確立されていませんでした。

活用法がわからず日の目を見ずに、埋もれてしまう技術もあります。

TLOは大学や研究機関に代わって、特許を取得し、企業とライセンス契約を結ぶなどして収入を得て、大学や研究機関、研究者個人に還元。

これまであった産学協同プロジェクト活動を一歩進めた取り組みです。

このカテゴリーでは以下のことも知ることができます。

IT用語
技術移転機関
USB(ユーエスビー/ユニバーサル・シリアル・バス)
SFA(エスエフエー/セールス・フォース・オートメーション)
QR(キューアール/クイック・レスポンス)コード
PBX(ピービーエックス/プライベート・ブランチ・エクスチェンジャー)
Java(ジャバ)
IP(アイピー/インターネットプロトコル)電話
IPV6(アイピーブイロク)
IDC(アイディーシー/インターネット・データ・センター)
IC(アイシー/インテグレーティッド・サーキット)タグ
IC(アイシー/インテグレーティッド・サーキット)カード
GDI(ジーディーアイ/グラフィック・デバイス・インターフェイス)
FTTH(エフティーティーエイチ/ファイバー・ツー・ザ・ホーム)
eラーニング(イーラーニング)
ERP(イーアールピー/エンタープライズ・リソース・プランニング)
EC(イーシー/エレクトリックコマース)
e-Japan(イージャパン)戦略
DRM(ディーアールエム/デジタル・ライツ・マネジメント)
DCF(ディーシーエフ/デザインルール・フォー・カメラファイルシステム)
4G(ヨンジー)
2次元コード
アルゴリズム
オンライントレーダー
オンラインゲーム
オープンソース
クライアント
ソリューション
ASP(エーエスピー/アプリケーション・サービス・プロバイダー)
BBS(ビービーエス/ブリテン・ボード・システム)
CTI(シーティーアイ/コンピュータ・テレフォニー・インテグレーション)
CMS(シーエムエス/コンテンツ・マネジメント・システム)
チェッカー
電子マネー
電子認証
電子決済
ネット銀行
ハッカー
プロクシサーバー
ブログ
ブロードバンド
ブルートゥース
フローチャート
フォーマット
ファイアーウォール
ベンダー
ポータルサイト
ホットスポット
無線LAN
ユビキタス
ユーザー
リナックス
リッチクライアント

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>