WEB(ウェブ)デザイナー

WEB(ウェブ)デザイナーとは、ホームページをデザインする人です。

近年のインターネットの発展、パソコンの普及によって、情報発信手段としてホームページが注目を集めるようになり、ほとんどの企業や事業者、組織・団体がホームページを持つようになりました。

知りたい情報、有益な情報の掲載が主目的ですが、それにもましてデザイン面でも注力されています。

企業などのイメージも大切で、特に商品のPRなどを目的にする場合は、なおのことデザインワークが重要です。

WEBデザイナーの力量によって、発注者(企業など)が望むホームページができあがるかどうか、十分にアピールできるホームページができあがるかどうかが決まります。

WEBデザイナーになるには、WEB制作に必要なHTMLなどの基礎的な技術とデザイナーとしてのグラフィックデザインなどのトレーニングを積む人が多い。独学でも専門学校などで学んでもいいでしょう。

その後、ウェブ制作会社や広告制作会社などでWEBデザイナーとしての経験を積みます

フリーで活躍するWEBデザイナーも多いようです。