建築士!勉強法ナビ

 ◇「行政機能、維持出来ない」  来年4月に財政再建団体に移行することを決めた夕張市で、市職員の約85%が「退職を検討せざるをえない」と考えていることが、同市職労(厚谷司委員長、組合員209人)が11月末に実施したアンケートで分かった。これを受けて市職労は職員の意向をくみ取るために消防職員と病院職員を除く組合員209人と管理職53人の合計262人を対象に独自にアンケートを行った。うち、組合員189人と管理職35人の合計224人が回答、回収率は85・5%だった。
 回答の中で「転職を含め早急に退職を検討せざるをえない」は、138人(61・6%)。逆に「退職は当面考えない」は26人(11・6%)「定年まで勤務する」は7人(3・1%)と少数だった。
 影響がある項目として支出では「生活費」(174人)、「住宅ローン」(81人)、収入では「預貯金の取り崩し」(136人)、「家族の収入が必要となる」(94人)などを挙げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061206-00000085-mailo-hok
-yahoo北海道ニュース-

建築士!勉強法ナビ

二級建築士のさまざまな勉強法を解説、合格の秘訣、建築士に関するコラム

転職とキャリアアップ事典のTOPへ戻る>>